青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

英語の勉強方法

「何となく」英語を勉強してはダメ!

「何となく」英語を勉強してはダメ!

本日、ある方と個別相談をしてきました。

その方は理学療法士の仕事をしているのですが、将来的にアメリカでインターンをすることを視野に入れています。

しかし、具体的な時期や場所は決まっておらず、なかなかモチベーションが上がらないということで、この度相談に来てくれました。

あなたなら、どのようなアドバイスをしますか?

英語は手段と位置付ける

僕がこの方にアドバイスしたのは、

「まず、アメリカに行く具体的な時期と場所を決めましょう。」

ということでした。

なぜかというと、ここを明確にしないとモチベーションの維持が難しいからです。

僕は普段から、

英語の勉強を目的にするのではなく、手段にしましょうと伝えています。

初めはいいのですが、段々と、

「なぜ自分は英語を勉強しているのだろうか?」

という疑問が湧いてくるようになり、いずれ勉強を辞めてしまいます。

僕が思うに英語学習者の多くが、目的を明確にしないまま勉強をしています。
だから継続できないのです。

一方で、目的が英語以外だとなぜ継続しやすいのでしょうか?
それは、英語をやらざるを得ない環境が作れるからです。

僕の場合ですと、大学4年の春に、イギリスの大学院に留学するとことを決断しました。
当然ですが、留学するためには英語の基準をクリアしなければいけません。

だから英語を勉強したのです。
ここでは、留学が目的であり、英語が手段となっています。

是非、英語を身につけたい方は、まず目的を明確にすることをオススメします。

まとめ:仕事、留学、恋愛のいずれかで英語を使おう!

ビジネスマンが英語を話せるようになる上で目的にすべきなのは、仕事、留学、恋愛のいずれかだと思っています。

というか、この3つの目的以外は忙しいビジネスマンには厳しいです。

仕事で英語が使えるようになりたい。
英語圏に留学したい。
外国人の彼氏、彼女が作りたい。

いずれかを目指すと英語を身につけられる確率が高くなります。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
毎月約10のセミナー、イベントをしています。
詳しい情報は以下からご確認ください。

コメントする

*
*
* (公開されません)