青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

フレーズ

even ifとeven thoughの違いとは?

even ifとeven thoughの違いとは?

今回はeven ifとeven thoughの違いについて。

even ifとeven thoughは似たような意味を持っていますが、両者の使い方は若干異なるので、使う際には注意が必要になります。

今回は少し難易度が高めとなっていますが、違いを説明していきたいと思います。

以下、例文となりますが違いがわかりますか?

①Even if I had enough time, I would not travel this year.
②Even though I have enough time, I will not travel this year.

まず、①のeven ifの方ですが、「時間があったとしても、今年旅行に行かない。」という意味になります。

一方で、②のeven thoughの方ですが、「時間があるけれども、今年旅行に行かない。」という意味になります。

ここからわかる両者の違いは、

even ifが仮定に基づいた話である一方で、even thoughが事実に基づいた話であることです。

①のeven ifは「実際には時間がないけれども、仮にあっても」という意味合いが含まれています。
②のeven thoughは「実際に時間があるけれども」という意味合いが含まれています。

even ifに関しては、「ifの一歩進んだ使い方」でもお伝えしたように、had、wouldといった過去の形をとることで、非現実的、あるいは起こらないと予測されることを意味しています。

もう少し例を見ていきましょう。

Even if I had more money, I wouldn’t buy a new house.
(お金をたくさん持っていたとしても、新しい家は買わない。)

Even though I have much money, I won’t buy a new house.
(お金をたくさん持っているけど、新しい家は買わない。)

今回は、少し難易度が高い内容だったかもしれません。
ただ、一歩進んだ英語力を手に入れたい方は、今回の内容を覚えておくようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
毎月約10のセミナー、イベントをしています。
詳しい情報は以下からご確認ください。

コメントする

*
*
* (公開されません)