青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

英英辞典を使うメリットとは?

英英辞典を使うメリットとは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語を話せるようになるためのコツは、「英語を英語で理解すること」とよく言われます。
そして、その手助けとなるツールとして評価が高いのが英英辞典です。

英英辞典とは英単語が英語で説明されている辞書のことです。
簡単に言うと、国語辞典の英語版です。

英英辞典を使うメリットは大きく3つあります。

1つは、細かいニュアンスが理解できることです。
例えば、スキニージーンズなどで日本語にもなっているskinnyを調べると以下のように書かれています(Longman調べ)。

very thin, especially in a way that is unattractive

日本語では細くてかっこいいイメージで使われますが、英語だとunattaractiveと書かれているように、ネガティブな意味で使われるのです。

2つ目は単語が出てこなかった時に、英語で言い換えて伝える能力が身につくことです。
英語を話している時に、とっさに単語が出てこないことはしょっちゅうあります

そんな時に、何も言えずに固まってしまう・・・
そんな状況を避けるためにも言い換え能力は必須なのです。

例えば、キリンという単語が出てこないとします。
その時に、僕であればa yellow big animal with a long neckといったことを伝えます。
すると相手がgiraffe(キリンの英語)と理解してくれるのです。

3つ目は、英語に触れる機会が増えることです。
普段仕事で使う人以外は、なかなか英語に触れる機会を持つことは難しいです。

しかし、英英辞典を使えば毎回単語を調べるごとに、英語に必ず触れることができます
よって、当然ですが英語力は伸びやすくなります

英英辞典は英語で全て書かれているのでハードルは少し高いですが、多くのメリットがあることは間違いないです。

ただし、英英辞典が万能かというとそんなことはありません
また、使い方によってはストレスがたまりますし、非効率的になってしまいます

そのあたりのことを次回解説したいと思います。
お楽しみに!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)