青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

フレーズ

「〜できるようになりたい」を英語で

「〜できるようになりたい」を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

例えば、

「英語が話せるようになりたい。」

のように、「〜できるようになりたい」と表現したい場合どう言えばいいかわかりますか?
これは文章を分解して考えていくとわかりやすいです。

まず、「〜したい」はwant toを使います。
ただ、

I want to speak English.

だけだと、「私は英語が話したい。」という意味なので、ここに「〜できる」という意味を加えます。

「〜できる」はbe able toを使います。
canも「〜できる」という意味ですが、toの後ろは動詞の原形しか持ってこれないので、want to canとは言えません。

よって、want to be able toとなります。
文章全体を表すと以下のようになります。

I want to be able to speak English.

あと、I want to become fluent in English.という言い方でもいいです。
※友達のカナダ人に確認したところ、I want to become able to speak English.という表現はあまり一般的ではないようです。

では、他にも例文を見ていきましょう。

I want to be able to make a presentation well.
(プレゼンが上手くできるようになりたい。)

Do you want to be able to join the conference call?
(電話会議に参加できるようになりたい?)

便利な表現なので、どんどん使っていきましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)