青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

teachとtellの違いとは?

teachとtellの違い

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回の日本人が間違いやすい英語シリーズは、teachとtellの違いについてです。

どちらも「教える」という意味がありますが、どのような意味の違いがあるかご存知でしょうか?

生徒さんを見ていると、teachとtellの違いがわかっていない方がとても多いなという印象を受けます。

両者の違いを英英辞典を使いながら、見ていきましょう。

teach(Longman調べ

to give lessons in a school, college, or university, or to help someone learn about something by giving them information

上の情報をまとめると、
「学校や大学でレッスンをしたり、情報を伝えることで誰かが何かを学ぶ手助けをすること」

と書かれています。
つまり、基本的には講師にあたる人が教える場合に使うのが、teachなのです。

よって、以下のような文章が成り立ちます。

I like to teach English.
(私は英語を教えることが好きだ。)

He is good at teaching math.
(彼は数学を教えるのが得意だ。)

tell(Longman調べ

if someone tells you something, they communicate information, a story, their feelings etc to you

次はtellに関してです。

上の情報をまとめると、
「情報、ストーリー、感情を伝えること」

と書かれています。
日本語で言うと、「伝える」に近いのがtellとなります。

よって、以下のような文章が成り立ちます。

I told her my phone number.
(私は彼女に電話番号を教えた。)

I told him that he should study English more.
(彼はもっと英語を勉強すべきだと私は伝えた。)

どうでしょうか?

今回の違いはわかりやすいと思うので、意識すればそこまで問題はないと思います。
あとは実践あるのみです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)