青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

studyとlearnの違いとは?

studyとlearnの違いとは?

こんにちは!
「青春English部」部長の杉原浩二郎です。

今回の日本人が間違いやすい英語シリーズはsutdyとlearnの違いです。

「〜を勉強する、学ぶ」と言いたい時に使うのがstudyとlearnだと思いますが、何が違うかわかりますか?

まとめると以下のようになります。

studyー何かを学ぶ過程や行為のこと
learnー何かを学んだ結果、知識やスキルが身につくこと

つまりstudyした結果、learnすると言う関係になっています。

以下のlearnの英英辞典の説明を見ると、分かりやすいと思います(Longman調べ)。

to gain knowledge of a subject or skill, by experience, by studying it, or by being taught

やはり、英英辞典は細かいニュアンスを知るのに、とても便利ですね。

よって、以下の文章を比べた時にニュアンスが異なることがわかります。

I studied English when I was young.

I learned English when I was young.

上のstudyを使った文章は「単純に英語を勉強した」ことになります。
一方で下のlearnを使った文章は「英語を習得した」ことになります。

以上となります。
違いは明確になりましたか?

実際に単語を使っていかないと単語はマスター出来ないので、どんどん使っていきましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
毎月約10のセミナー、イベントをしています。
詳しい情報は以下からご確認ください。

コメントする

*
*
* (公開されません)