青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

rentとborrowの違いとは?

rentとborrowの違いとは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回の日本人が間違いやすい英語シリーズは、rentとborrowの違いについて。
どちらも「借りる」という意味ですが、違いが何かわかりますか?

違いを理解するために、それぞれの例文を見ていきましょう。

I rented some DVDs at Tsutaya yesterday.
(私は昨日ツタヤでDVDを数枚借りた。)

I borrowed a pen from my friend yesterday.
(私は昨日友達からペンを借りた。)

いかがでしょうか?
違いがわかりましたか?

rentはお金を払ってモノを借りるのに対して、
borrowはお金を払わずにモノを借りることです。

もう少し例文を見ていきましょう。

I rent a room in Tokyo.
(私は東京で部屋を借りている。)

Can I borrow your smartphone?
(スマホを借りてもいい?)

ちなみにleaseだと、お金を払って一時的に何かを借りることになります。
カタカナでも使うので、意味はイメージしやすいと思います。

We lease a copy machines from that company.
(我々はその会社からコピー機を借りている。)

ちなみに「貸す」という意味だとlendを使います。

I lent money to my friend.
(友達にお金を貸した。)

是非、それぞれの単語を使い分けられるようになりましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)