青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

OB、OGは和製英語です!

OB、OGは和製英語です!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今日も日本人が間違えやすい和製英語に関して。

学校や企業の卒業生に対して、OB、OGってよく使うと思いますが、実はこれ和製英語です。

そもそもOBはold boys、OGはold girlsの略です。

そしてoldは「年をとった」、boyは「少年」、girlは「少女」という意味のため、「年をとった少年、少女」という訳になってしまい意味不明です(笑)

では、正しくな何と言えばいいのでしょうか?

OB、OGの正しい英語とは?

正解ですが、OBの場合alumni(単数形はalumnus)、OGの場合はalumnae(単数形はalumna)となります。
※alumniだけでもOB、OGの両方の意味を含みます。

「何、この単語!聞いたことないんだけど。」

という感想をもしかしたら持つかもしれませんが、「卒業生」という意味を持っています。

発音が難しいので、チェックしておきましょう。

alumni

alumnus

alumnae

alumna

ちなみに『同窓会を英語で』でもお伝えしましたが、alumni meetingで「同窓会」という意味を持っています。

alumni、alumnae以外ではgraduateという表現を使います。

graduateは「卒業する」という動詞の他に、「卒業生」という名詞の意味を持っています。
よって、OBはmale graduates、OGはfemale graduatesという表現になります。

まとめ:OB、OGはalumni、graduateを使おう!

今回の和製英語はいかがだったでしょうか?

OB、OGを使っても100%通じないので、alumni、graduateを使いこなせるようになりましょう。

P.S.
日本が和製英語を使わずに、正しい英語のみを使っていれば、英語が使える日本人はもう少し増えていたのではないかと、個人的に思っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)