青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

byとuntilの違いとは?

byとuntilの違いとは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

日本人が間違いやすい英語シリーズ、今回はbyとuntilの違いです。

byとuntilは似たような意味と思っている人は結構いますが、実は全く意味が異なります。

両者を混乱している理由は明確で、単語を日本語の意味として覚えているからです。

日本語で言うと、byは「~までに」untilは「~までずっと」となり、非常によく似ていることがわかります。

この2つの単語に限った話ではないですが、英語は日本語で覚えるのではなく、イメージで覚えるのが大切です。

そうすれば、意味を正確に覚えやすくなるだけでなく、時間がたっても忘れなくなります
では、それぞれを説明したいと思います。

まず、byは期限を表します。
もう少し具体的にいうと、ある期限までに行動を終えなければいけない場合に使います。

以下の例文をご覧ください。

I have to finish this homework by next Friday.
(次の金曜日までにこの宿題を終わらせないといけない。)

I need to go to school by 9 o’clock.
(9時までに学校に行かなければいけない。)

このようにbyは、宿題やノルマをある期限までに完了しなければいけないという状況で使われることが多いです。

一方で、untilはある期間まで、継続して何かをやる場合に使われます。

例えば、以下の例文のような感じで使われます。

I have to study English until next Friday to pass the exam.
(試験に合格するために、次の金曜までずっと英語を勉強しなければいけない。)

I will stay in Japan until the end of this year.
(今年の年末まで日本にいるつもりだ。)

いかがでしょうか?
実はbyとuntilは全く違うという事がわかっていただけたと思います。

これからも日本人が勘違いしやすい、微妙なニュアンスの英語をお届けしていきます。
是非、ご期待ください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)