青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

単語

「前者」と「後者」を英語でどう言えばいいか?

「前者」と「後者」を英語でどう言えばいいか?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回は日本語の「前者」、「後者」に該当する英語について。
前者、後者を英語でどう言えばいいかご存知でしょうか?

正解は、前者はthe former、後者はthe latterになります。
以下例文です。

15 years ago, Hikaru Utada and Ayumi Hamasaki were the most popular female singers, but I preferred the former.
(15年前、宇多田ヒカルと浜崎あゆみが最も人気のある女性シンガーだったが、私は前者の方が好きだった。)

もちろん、but I preferred Hikaru Utada.と言ってもいいのですが、英語では繰り返し表現を避ける傾向があるので、この場面ではthe formerを使っています。

別の事例を見てみましょう。

My boss often says to me that there are two things salespeople need to think about.
(営業マンが考慮すべきことは2点あると、私の上司はよく言っている。)

One is to focus on listening to their clients, the other is to offer their products with confidence.
(1つは顧客の話を聴くことに焦点を当てること、もう1つは自信を持って商品を提供することだ。)

I think the latter is more important.
(私は後者の方が重要であると考えている。)

この場面でも、I think to offer their products with confidence is more important.と言うこともできますが、繰り返しになりますし、文章が長くなってしまいます。

よって、the latterを使うことが好まれるのです。

いかがでしょうか?
一歩先の英語を身につけたい方は、the former、the latterを使えるようになりましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)