青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

便利ツール

英語の発音を確認するためには?

英語の発音を確認するためには?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

単語の意味はわかるけど発音がわからない時ってありませんか?
そんな時に発音をチェックするための方法を知らない人って結構多いです。

発音を確認する方法っていくらでもあるんですけど、今回は僕が普段、どうやって単語の発音を確認しているかをお伝えします。

Weblio

weblio

まず1つはWeblioです。
このサイトは有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか?

単語を調べた後に表示される、「クイック再生」を押せば発音を確認することができます(上の画面をご覧ください。)。

ただ、単語の意味に関してはWeblioは結構怪しい部分があるので、鵜呑みにするのは危険です。
あくまでも単語を確認するために活用しましょう。

Weblio
http://ejje.weblio.jp/

Longman

longman

もう1つはLongmanです。
これは世界的にも有名な英英辞典ですが、ウェブ上にも無料で公開されています。

Longmanの良いところはアメリカの発音とイギリスの発音を両方確認できることです。
アメリカの発音とイギリスの発音では、単語によってはかなり違う場合もあるので、それぞれを確認できるのはありがたいですね。

また、日本ではアメリカ英語を習うこともあって、日本語のサイトの場合、基本的にアメリカの発音しか確認できません。

実はイギリス英語に憧れている人って結構多いので(僕もかつてはそうでした。)、そんな方は是非こちらのサイトを使うと良いと思います。

上の画面の左側の赤文字の方がイギリスの発音で、右側の青文字の方がアメリカの発音となっています。

Longman
http://www.ldoceonline.com/

まとめ:英語の発音は大事!

「英語の発音は適当でも問題ない!」

と主張している人がよくいますが、発音が悪いと残念ながらネイティブスピーカーには通じません(日本在住の方々は日本人の英語に慣れているので通じる可能性はありますが、海外在住の方々には間違いなく通じません。)。

もちろんネイティブスピーカーのような発音を目指す必要はないですが、1つ1つの単語をしっかりと発音することはとても大切です。

是非、発音を確認する時には今回紹介したWeblioとLongmanを活用してみてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)