青春English部

「本気で学び本気で楽しむ」英会話コミュニティ

フレーズ

言葉が出てこない時の、時間稼ぎの英語表現

言葉が出てこない時の、時間稼ぎの表現

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語を話していると、とっさに言葉が出てこない時ってありますよね?
ただただ沈黙したり、何度も言い直したりしていると相手に悪い印象を持たれてしまいます。

そんな時は、時間を稼いで、冷静に考えることが大切です。
ではどんな表現を言えば、上手く時間を稼ぐことができるのでしょうか?

いくつかピックアップしたので、紹介していきたいと思います。

How can I say it?

意味は、「どのように言えばいいんだっけ?」となります。
ただ、疑問文になっていますが、相手に意味を尋ねているというよりも、自分に問いかけている形となります。

代わりに、How should I say it?と、shouldを使うこともできます。

ちなみにWhat can I say?というと、「何と言うことができるだろうか?何も言うことがない。」という反語になり、意味が変わってしまうので注意が必要です。

What’s the word?

意味は、「何って言葉だったかな?」となります。
How can I say it?と同じく、自分に問いかける形で使います。

Let me see.

これはよく日本人が使う表現だと思います。
「えーっと」という意味合いになります。

代わりにWell…と言っても大丈夫です。

Give me a second (minute).

※secondは「秒」、minuteは「分」

これは、「ちょっと、待って。」という意味で使われる表現です。

これまでの表現は自分に問いかける、いわば独り言としての表現でしたが、これは相手に対して明確に待ってほしいと伝えているので、出来るだけ使うのを避けたいところです。

ちなみにWait a second (minute).Just a moment.といった表現を代わりに使うことも可能です。

以上が基本的な表現となります。
これらを上手く使いこなせれば、自然な形で時間を稼ぐことができます。

是非、参考にしてみてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)