フレーズ | 青春English部- パート 2 ( 2 )

Category
「1年に○回」を英語で

「1年に○回」を英語で

生徒さんとレッスンをしていると、「1年に○回」、「1週間に○回」といった頻度の表現を意外に知らない人が多いことに気づかされます。 こういった頻度の表現はかなり頻繁に登場するので、しっかりと抑えておくことが重要です。
not+副詞を使ったパターン

not+副詞を使ったパターン

以前の「「それほど〜でない」と英語で言いたい時」で、not reallyの使い方を解説しました。 実はnot really以外にもnot+副詞を使った便利な表現があることをご存知でしょうか? 今回は代表的な2つの便利な表現をお伝えします。
not reallyとreally notの違いとは?

not reallyとreally notの違いとは?

昨日の「「それほど〜でない」と英語で言いたい時」で、not reallyには「それほど〜でない」という意味があると、お伝えしました。 今日は、その続きでnot reallyとreally notの違いを説明したいと思います。 以下の文章の違いがわかりますか?
「〜に詳しい」を英語で

「〜に詳しい」を英語で

今回は、「〜に詳しい」を英語で言う方法について。 例えば、「私はマーティングに詳しい」と英語で言いたい場合、どのような表現を使えばいいかわかりますか? ここで、「〜に詳しい」というフレーズがわからないからといって、諦めてはいけません。 大事なのは、発想の転換です。